聖火リレー前の清掃活動は中止になりました

東京オリンピックの聖火リレーは3月26日から福島県をスタートして、長崎県では5月8日、9日の2日間行われる予定でしたが、新型コロナウィルスの感染拡大の状況を受けて、聖火リレーそのものの中止が決定したとの報道がなされています。

2月の世話人会議の議題にもなっておりました聖火リレールートの清掃活動について、4月18日(土)予定の「ながさきサンセットロード」、4月25日(土)、26日(日)に予定されていた「島原半島うみやま街道」の一斉清掃については、聖火リレーの中止に伴って、中止することに決まったとのことです。

1年延びたオリンピックに合わせて、聖火リレーも中止でなく、延期という形で実施されるよう期待したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です