NPO法人道守長崎の令和2年度総会が書面開催により開催されました

NPO法人道守長崎は5月22日(金)に令和2年度総会の開催を予定していましたが、新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、書面での開催となり6月20日付けで、山本正治理事長による報告がなされました。

その結果、
第1号議案令和元年度事業報告について
第2号議案令和元年度活動決算書(案)について
第3号議案令和2年度事業計画(案)について
第4号議案令和2年度活動予算(案)について
その他新役員(案)について
の5つの議案について、返信のあったすべての会員が賛成したことにより、全議案の決定がなされたとのことです。

なお、その他新役員(案)は、元長崎市観光部長の外園秀光氏を理事に選任しようとするもので、原案どおり決定しましたので、令和2年度より理事としてご就任いただくことになりました。
外園秀光氏の理事就任については、「NPO法人 道守長崎」のページの役員名簿にすでに記載しておりますので、ご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です