風景街道一斉清掃イベント・第1弾

ながさきサンセットロードは2007年(H19)11月26日に九州風景街道の一つとして認定・登録されました。これを記念して11月26日を「ながさきサンセットロードの日」と定め、ルート沿線の各地域で一斉清掃イベントが行われています。
今年はコロナ過の難しい時期ではありましたが、記念日直近の土曜日=11月28日(一部の地域では11月21日)に一斉清掃イベントが行われました。
なお、昨年からサンセットロードだけでなく、昨年登録された風景街道「島原半島うみやま街道」においても一斉清掃が行われており、県内の2ルート合同の一斉清掃イベントとなっています。
そこで今回は第1弾として、ながさきサンセットロードの長崎市中心部での取り組みの様子を紹介させていただきます。
他の地区の取り組みの様子もご紹介させていただきたいと思っていますので、情報をHP管理人・椎木までお寄せください。


長崎市中心部での取り組みは長崎みなとメディカルセンター前を集合・スタート地点とし、35名が参加して、中央橋~市民会館~長崎市役所~旧県庁前~大波止交差点を経由して江戸町公園までの約3キロのコースで行われました。
国交省長崎河川国道事務所からもたくさんの皆様に参加していただきましたが、以下の写真は同事務所の古賀専門官から提供していただいたものです。

スタート前の打ち合わせタイム、小さな子どもたちもお父さんと一緒に参加してくれマイした。
歩道上はかなりきれいでしたが、どうしても植え込みや交差点付近にプラごみやたばこの吸い殻があるようです。
マスク越しではありますが、清掃作業終了のさわやかな笑顔たちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です