1月22日(金)の世話人会議は延期となりました

昨年から全国的に新型コロナウィルスの感染拡大(第3波)が続いており、長崎県においても今年に入ってからは、毎日30~40人の新規感染が報じられるなど、市民生活の脅威となっています。
1月6日には中村県知事が県内全域に特別警戒警報を発令し、さらに16日には長崎市を対象として「緊急事態宣言」を発令し、県内全域で不要不急の外出の自粛、飲食店等への時短営業要請が行われる事態となりました。

このような状況の中で、県内各地でご活躍の道守のみなさまの活動もさまざまな制限を余儀なくされていることと思いますが、どうぞ安全第一で無理をなさらないようにお願いします。

さて、表題の「世話人会議」については牧代表から開催延期の提案があり、世話人各位への意見照会の結果、大方の賛同があり1月14日、牧代表が
・1月22日開催予定の世話人会議は延期すること
・開催日は状況を見ながら検討すること
の2点を決定しました。したがいまして、1月22日の世話人会議はございませんのでお知らせいたします。

ただ、牧代表からは開催延期の提案と併せて、Zoom等のアプリを活用したリモート会議の検討についての提案もございましたので、一堂に会しての世話人会議の開催は難しいかもしれませんが、近々、リモート会議による世話人会議の開催が行われることになると思いますので、その際にはリモート会議の模様をお知らせしたいと考えております。

コロナ禍の一日も早い終息を願いながら、今年一年、道守長崎のホームページをどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です