5月21日に予定されていた「第17回道守長崎会議総会」は中止になりました

今年度の総会を5月21日に開催することを決定し、準備が進められていました「第17回道守長崎会議総会」は新型コロナウィルスの感染状況が悪化していることから、中止することになりましたのでお知らせします。

今年度の総会は新型コロナの状況が見通せないまま、今年の3月11日及び4月16日の世話人会議(リモート参加を含む)で5月21日と決定し、実施方法について話し合いが行われてきました。しかしながら、第4波と言われる感染状況の急拡大など総会の開催については厳しいとの判断から、牧代表が世話人の皆さんの意向確認を行い、

 ●21日の開催については、長崎県全体の新型コロナ感染拡大の情勢に鑑み、中止する。
 ●今後の予定については、延期、中止を含めて改めて世話人会議で決定する。


こととなりました。総会の準備に携わって来られた事務担当の皆さまにおかれては、大変おつかれさまでした。今後の予定がどうなるかということも含めて、これからも作業が続くと思われますが、よろしくお願いします。
また、長崎大学大学院の出水 亨 先生には、基調講演をお願いいたしておりましたが、2年続きの中止となり、大変申し訳ないことになりました。お詫び申し上げます。
先生の基調講演を楽しみにしておられた方もたくさんいらっしゃることと思いますが、タイミングをみて、なんらかの形でお話を聞く機会を作りたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です