道守長崎会議 世話人会議が開催されました

道守長崎の世話人会議は、コロナ過のために4月に予定していた会議が中止となり、活動自粛が続いていたことから、今回は9ヵ月ぶりの開催となりました。第3波の到来とも恐れられている中での開催でしたが、いつもの「えきまえいきいき広場」内の第10会議室を借りて、かなり余裕のある座席配置でソーシャルディスタンスを確保した会議だったのではないかと思います。長崎地区以外の地区からは佐世保地区から天島さん、大村・諫早地区から小川さんが参加されました。

以下は会議の概要です。(決まったこと、今後の予定など要点のみ記載しています。)

日時 令和2年11月18日(水)17:30~19:00
場所 えきまえいきいき広場第10会議室

1.道の駅の情報を道守の中でも取り上げ、道守活動、風景街道、道の駅を3点セットにして「道守長崎・風景街道通信」などでPRすべきとの提案について
⇒国交省の中でも担当部署が分かれているが、長崎事務所内で道の駅担当の部署に投げかけて検討する。

2.ホームページについて
(1)ホームページ内では、なるべく写真などを使ってビジュアルに見せるようにしたいが、個人情報保護の問題などもあるので、特に、活動時の集合写真などを写す場合には、世話人等主催者から「ホームページに掲載されることもある」旨の告知を行うなど参加者の理解を得るようにする。
(2)ホームページを充実させるため、県内各地区のたくさんの活動団体の活動内容を紹介するように努める。
(3)ホームページを改善するため、トップページのメニューに置いている「長崎の風景街道」とスライドショーの下に配置している3つのPRページの内、「NPO法人 道守長崎」を入れ替えて、構成を整理・改善する。

3.風景街道の一斉清掃について
サンセットロード、うみやま街道とも11月28日(土)におこなう。
ただし、佐世保地区は21日、佐世保駅周辺で道守とサンセットロードの2つの幟を立てて行う。

4.その他
(1)毎年度のことだが、九州地域づくり協会の助成金獲得のため、2月までに活動内容を事務局まで知らせてほしい。
(コロナ対策、備品購入、など各地区3万円程度を想定)
(2)地区の名称として、「佐世保地区」を「佐世保・佐々地区」に変更する。
(3)小川世話人より、3,6,9月はコロナ過で自粛したが12月は大村マイツリーの会の清掃活動を実施予定である。参加してほしい。
(4)九州内の「道守若手会」が12月(?)にも発足予定となっている。長崎からは、西海地区の谷口雅樹氏(環境美化を考える会)と長崎河川国道事務所の中村有沙氏(管理第一課)がメンバーとなっている。
(5)今年度、NPO法人道守長崎の理事となられた外園秀光氏から自己紹介
観光関連の仕事に携わってきた経験と現在の職場での立場から道守活動、サンセットロードに貢献したいとの抱負を表明されました。

(6)次回の世話人会議を令和3年1月22日(金)に予定する。
(7)総会は例年5月に開催しているが、令和3年は5月21日(金)とする。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です